キャンプを分類しよう

いよいよ夏が本格的になり、キャンプが盛り上がる時期になりました。
ところでキャンプにはいろいろと種類があります。
ここではキャンプの分類について解説します。

・キャンプを分類する
キャンプは大自然の中で、周到な準備と共に仲間と一緒に野営して、自然と共存する生活を体験する事により自然に対しての理解を深めて、また自己を再発見して豊かな人生観を打ち立てようとするものです。

キャンプは教育的な組織キャンプとして発祥しましたが、新しい知識や技術、装備やキャンプ地の開発等で飛躍的な発展を遂げて、今日では人間性回復を目的にした親睦キャンプも盛んです。

キャンプはキャンピングの狙いや日程、対象者や内容、会場や目的地などにより分類できますが、一般には主に学校や団体が明確な狙いと計画を持って実施する、組織キャンプと仲間や仲間同士が気軽に自然を求める、親睦キャンプに大別出来ます。

他には日程を基準にした分類として1日だけ行うデイキャンプ、夜間だけ行うナイトキャンプ、1泊するお泊りキャンプなどがあります。

対象者を名称としたものには小さい子供が中心のちびっこキャンプ、青年や婦人を対象にした青年キャンプ、婦人キャンプなどです。

キャンプの内容を名称にしたものにはスキーキャンプ、フィッシングキャンプ、サバイバルキャンプなどがあります。

利用する施設や交通手段を名称にしたものはオートキャンプやサイクリングキャンプなどです。

キャンプの狙いや目的をよく協議してからキャンプにのぞみましょう!