キャンプでの必需品は?

これから夏真っ盛りですが、アウトドアとしてのキャンプも考えている方がいらっしゃると思います。
また今年にキャンプデビューという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、キャンプでの必需品について主に3つお伝えします。

まずはキャンプ場探しです。
えっ?と思われり方も多いと考えていますが、必需品を揃える上では重要です。

キャンプ場によっては備えつけのものありますので、初心者の方はいちから道具を購入せずに備えつけのものを活用しながら、次回やその次回のキャンプに向けて準備をしていきましょう。

次に小道具です。
軍手、綿の服、タオル、雑巾、椅子、包丁、まな板、ビニール袋、石鹸、洗剤です。

軍手はキャンプに欠かせない火をおこしたりするために石を運んだり、木を集めたりする際、また火の始末の際に熱い石を元の位置に戻す場合など大変重宝します。
その際、ナイロンや化繊の袋だと石の熱で溶ける場合がありますので、できる限り綿の服を着ましょう。

そしてタオル、雑巾も片付けに役立ちます。

椅子は備えつけのものがありますが、汚い場合があるので購入をお勧めします。

包丁、まな板はキャンプ場の備えつけのものでもかまいませんが、衛生面に気を遣う際は持参するのが良いでしょう。

ビニール袋はゴミ用です。
分別もありますので、複数枚用意しましょう。

石鹸、洗剤は必ずあったほうがよいです。

最後に食材と調理器具です。
キャンプ場近くにも食材を売る店はありますが、基本的に割高ですので、行く前に購入をお勧めします。
また夏の食中毒予防のためにはクーラーボックスで食材を持参しましょう。

アウトドアの料理にはダッチオーブンがおすすめです。
ダッチオーブンはレシピも豊富でアウトドア料理をより美味しく食べれますので、是非用意しましょう。