我が家のファミリーキャンプは食事がメインです

子供が小さい時にスポーツショップのキャンプコーナーを見て、夫が衝動的にテントを買ったのがキャンプをし始めたキッカケでした。

我が家は本格的なキャンパーがするようなキャンプでは無く、ファミリーキャンプが主流です。
アウトドア料理を楽しみながらお酒を飲み、テントで泊まるというのがお決まりのパターンです。

キャンプ場は安く済ませたいのでオートキャンプ場にはこだわりませんが、なるべくマイカーが設営近くであることが条件です。

北海道在住なので、人気のオートキャンプ場にこだわらないのと、お盆前後を除けば比較的空いてます。

キャンプ場にこだわらない分、食材には手間をかけます。
バーベキューは炭火で焼けば食材を問わず何でも美味しいですが、そこはこだわりたいので、朝、比較的早めに出掛け漁港の朝市に寄ります。

新鮮な取れたての魚介類がかなり安く手に入ります。

ウニの殻付きやホタテの殻付き、猟師の手製の干物など、海鮮バーベキューはキャンプならではの醍醐味です。

漁港での買い出しですが、我が家は海辺のキャンプは砂だらけになり好まないので、山や平地の方へ移動します。

キャンプ場に付くとすぐテントを設営しビールで乾杯!そしてアウトドア料理に取りかかるのです。
最近ではテントを張る手間を省くために1泊2000円くらいのバンガローを借りる事もあります。

我が家のファミリーキャンプはアウトドアでの食事を楽しむ為のキャンプなのです。

釣竿持って海へ川へ|JALカード|会社設立|工務店ノウハウ|貯蓄|SEO対策|生命保険の口コミ|ページランク|コールマン|